« 17世界選手権女子 | トップページ | 17世界選手権アイスダンス »

2017年4月20日 (木)

17世界選手権男子

本当に良いものを観ました、と素直に言える大会。

結弦君のFSは、圧巻っていう言葉があれほど相応しい演技も無いくらいの出来栄えでしたね。そして彼は、まるで漫画の主人公のような、見事な「ドヤ顔」をしていました。ある意味本当に、これは漫画かってくらいの、ちょっと浮世離れした出来栄えだったんだと思いますよ。彼はいつも「今までの俺」を超えていく。もう何回、その姿を見たでしょうね。つい、また見られるような気がしてしまいますね。あのクオリティの演技って、キャリア通算一回あったら儲けものレベルなのに。でも期待しています。

昌磨君は、四年前の結弦君がそうであったように、面白いほど上手くなると言うか、タケノコのように伸びると言うか、そういうお年頃なんでしょうか。ある程度は認識していたんですが、彼も予想の上を行ってくれました。頼もしい。

金博洋も、びっくりするくらい上手くなりました。正直、昨季は「ジャンプは上手いかもしれないけど、特に観る価値は無い」くらいに思ってましたから。それが、SPもFSも愛嬌のある演技で、本当に可愛くて。

ハヴィエルのSPもまた、素晴らしかった。あれも一度、最高のクオリティで観ておきたい演技ではあったので。ただ、やはりFSに関しては「ネタ切れ」感がありますし、来季一体何をするんだろうという不安はあります。

それから私は、パティにお礼が言いたい。五年くらい前までは、彼にこんなことを言う日が来るとは思えなかったけど、でも、今は彼が滑っていてくれるだけで嬉しいです。足元があまりにも美しいのはずっと同じだけど、あっさりとこっくりが絶妙に混じった、本当に美味しいスケーティングをする選手になったと思っています。ご馳走様でした。

ネイサン・チェンは、天才かもしれないけどまだ若い。ただ、変な癖は何もついていないから(猫背とか)、振付次第であっという間に化けると思います。金博洋がそうだったように。

ある意味恐怖のラインナップですよ。この中の誰が金メダルを取ってもいい。でも、転がり落ちたら入賞圏外まで行っちゃうかも。

こんな凄い陣容の五輪は、二度と来ないかもしれません。来年、何が起こるだろう。

« 17世界選手権女子 | トップページ | 17世界選手権アイスダンス »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17世界選手権女子 | トップページ | 17世界選手権アイスダンス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ