« 17世界選手権男子 | トップページ | 予定は未定ですが更新予定はあります »

2017年4月21日 (金)

17世界選手権アイスダンス

こればかりは、真面目に観て真面目に感想書きます!

テッサ&スコットには、もう地べたに頭がくっつくくらい下げてお礼を言いたい。趣味や好みは別として、彼らの演技は私が理想とするアイスダンスそのものです。それから、デュブレイユ&ローゾンの色に染まり切らずに、彼らの味を、これ見よがしなほどの超絶技巧を、洗練された方法で見せてくれること。

でも、パパダキス&シズロンも凄まじい。SDがテッサ組で、FDがパパダキス組、総合でテッサたちが上っていうのは、とんでもなく納得感があるんですよ。SDに関しては合ってないなと思うパートが数か所あります。FDに関しても、デビューシーズンからずっと同じシック&静謐系。ところが彼らは、それを必ず最新で最強の状態にアップデートしてくるから、何度観ても目を奪われてしまう。新機軸は欲しいです。とても切実に欲しいです。これだけの能力を持っているだから、もっと色々なことをやって、最大限に可能性の地平を開拓すべきです。それでも、今年の演技にも恐れ入りましたけど。

テッサ&スコットが「理想」なら、シブタニ兄妹は「教本」。相変わらずとても良心的で質の高いダンスですが、最近ちょっと、それだけにとどまらない味わいが出てきたかなと思います。

チョック&ベーツ、というより10年ぶりくらいで競技の世界に戻って来たクリストファー・ディーン振付のFDは、期待したほど素晴らしいものじゃなかったけれど、これは期待のし過ぎかも。ただ、ヴォーカルを楽器のように使った編曲は面白かった(因みに私はこれの原曲、とても好きです)

ハベル&ダナヒューは、彼らのせいじゃないんだけど、正直お腹一杯感が漂い始めました。古くはタラソワやモロゾフ、最近だとズエワ&シェピルバンドのところに多くのカップルが居た時期がありましたが、そうするとどうしても、上位の組の演技が画一化してくる。だからこそ、私はコーチの色に染まり切らないテッサ&スコットを評価するし、それ以外のコーチにつく組に頑張って欲しいわけですが…

アンナ&ルカは、点は思ったほど出ないけど、本当にしみじみと良い演技をしますよね。FDの終盤が白眉だけど、SDもとっても美味しくて、じっくりと観て、味わいたい。あと、アンナがSDで着ていたドットのドレスが素敵。

ウィーバー&ポジェはだいぶ足踏みが続いていて、今季も微妙にぱっとしなかったけれど、濃い口な持ち味の彼らには、モロゾフのくどい振付がきっと似合うと思うので、来季は楽しみに待ちたいと思います。

ボブロワ&ソロヴィヨフ…私、彼らの演技とっても好きなんですけど、ここまでの点しか出ないんですねぇ。SDでブルースをやっているボブロワなんて、もう、溜息が出るほど美しいと思うんですけど。

ギニャール&ファブリの「くるみ割り人形」、とても良かったです。聞き慣れた音楽を新しい解釈で美しく見せて貰えるのは、フィギュアを観ていく幸せです。

そして、私が今、一番嬉しいのは、ステパノワ&ブーキンが年々素敵なダンサーになっていくこと。SDもFDも若々しくて溌溂として、シャープで格好良かった! 彼らの良い所は、独創的なものをたくさん持っていることと、それを平気で「今回はやらない」と言えることだと思うんです。端的なのが、彼らが編み出したシットポジションのトゥイズル。並みのカップルなら、あれを外さないように毎回入れて、トレードマークにするんだと思います。でも、彼らは今回、SDでさらっと外して見せた。そして、代わりに入れたトゥイズルも、独創的で美しかった。次は何を見せてくれるか、とても楽しみです。

極論すると、アイスダンスが観たくて、私はフィギュアファンをやっています。

« 17世界選手権男子 | トップページ | 予定は未定ですが更新予定はあります »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17世界選手権男子 | トップページ | 予定は未定ですが更新予定はあります »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ