« 誰か教えて | トップページ | こんなのが、民主主義 »

2015年7月14日 (火)

新聞の読み方

を、覚えたのは、中一の頃。夏休みの宿題でやった、新聞の切り抜きをしながら。

新聞を変えると、同じ事件を扱っても、書き方が全然違うと知ったのは、高校時代のいつかだったと思います。

それで大学生になると、時々図書館で複数の新聞をざーっと並べて、読み比べたりしてましたね。安上がりだけど有益な社会勉強だったと思います。

そうこうするうちに、新聞の意義がわかってきた。

それは、安定した定点観測ポイントである、ということ。

世の中に、事実だけを記した記事というものは無い、と私は思っているんですが(どんなに無味乾燥で簡潔に見えても)、とりあえずその新聞の特徴を把握しておけば、おおよそのところで、その記事にかかっているバイアスを差し引いて読むことが出来る。記事の質も、ある程度安定している(と思われる)

ネットニュースだと、ニュースサイトのTOPに上がっているものだけでも、UPされた時間が違うし、署名があったりなかったり、書いている人に一貫性があったりなかったり。多彩ではあるし、検索するのも簡単なんだけど、その記事から「差し引くべきもの」が推しはかり難い。

一長一短あるから、大人なら上手く使いこなしましょうって、それだけの話なんですけど。

ウクライナ情勢について、友人の口以外から情報を集めておこうと思って、時間を捻くり出しては検索をかけてみるんですが、一体全体、それがどういう性質のサイトなのか、そもそも信頼していいのか、それが分からないんですよね。今までのところ一番情報量が多かったサイトは、よくよく調べたら親ロシア派武装組織のオフィシャルサイトで、あー、これは信頼性に大いなる疑義がある、と慌てました。

いや、基本的に英語で調べることになるので、私の語学力が大いなる壁でもあるんですよ?

なんですけど、誰が、どういう視点からその記事を書いているかを把握するのは、非常に重要なことなわけで。それを思いながら新聞を読んだら、これは案外、使えるものだということに気づきました。

« 誰か教えて | トップページ | こんなのが、民主主義 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ときどきお邪魔しています。
新聞は、ずっと同じ社のものを読んでいると、一種の宗教のようにも思えます。
図書館に行けば、読み比べもできますね。

メッセージありがとうございます。
因みに私は就職活動の時「とりあえず全員日経新聞を読めって、何の思想統制だよ!」と思っていました(笑) 記事内容によっては超楽しいですよー、読み比べ。割と暇でないと出来ないのが難ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰か教えて | トップページ | こんなのが、民主主義 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ