« キレてもいいですよね? | トップページ | もう怒った方がいい »

2014年11月15日 (土)

投票したくない理由

前々から言っていますが、私はずーっと、安倍首相が嫌いです。

理由は簡単。彼とは話が出来ないと思うから。

彼の話すことを聞いていて思うのは、「言いたいことを、言いたいように言うだけ」の人だっていうこと。「いや、それじゃ分からないんで」と切り返しても、同じことを繰り返して「分かれ」って言うじゃないですか。それは集団的自衛権の時にも感じたし、ちょっと前、国会答弁で民主党の前原議員と言い合っていた、実質賃金云々の話とか。折に触れて思うんですよ。

自分は、やりたいことをやるだけだから、人(というか国民)の言うことは聞きません。自分の言いたいことは伝えたから、あとは分かってね、という。

ある程度の「ぶれなさ」は政治家としては必要なんだけど、彼の言うことを聞いていると、何をしてもこの人は聞き入れない、という絶望感だけが残るんです。

受け入れられない結論であっても、ある程度こちらの話を聞いて、それに対してちゃんとした返しをしてくれる人なら、まだ受け入れる余地もあるんですけど。

そして、民主主義とは数という名の暴虐の別名ですが、彼ほどそれを露骨に、恥ずかしげも無く使う政治家も稀であると感じます。

それはもう、集団的自衛権の時に思い知ったんで、詳しくは言いませんけどね。

でも、もうちょっと羞恥心を持って、ソフトな使い方をして貰いたいもんですね。あまりにも莫迦にされていると感じて不愉快だから。

ただ…それだけ言っても、現状で自民党以外に政権担当能力が無いことはよく分かっているので、そこが悩みどころなわけです。

個人的には、自民党が政権を担い続けることと、安倍政権の続投がイコールで無い辺りに活路を見出したい感じですが、同じ自民党である以上、何かが激変するわけでもありません。

民主主義とは、誰も満足することが出来ない、謎の最大公約数を作り出す作業でもありますから。

その辺りは、国民としての折り合い所なのかな。

因みに、「何故、今なの?」とは、誰しもが思うところですが、答えは簡単です。これ以上待つと、支持率が下がりそうな法案が次々出てくるからです。代表的なところでは、集団的自衛権関係の具体的な法案が。

それから、現職閣僚のスキャンダルが次々出てくるのは、誰かがリークしているからですが、それはつまり、誰かから見限られているから。飽きられているから。この上更なる攻撃を受けてイメージダウンしないうちに、早めに片付けてしまいたいわけです。

もっと実も蓋も無い理由も色々あるようですが、まあ、所詮解散とは、議会運営のための戦略でしかありません。言葉通り国民の信を問う作業じゃないことは確かです。

書いてて嫌になってきますけど。

でも、そう思えて仕方ないですよ。

« キレてもいいですよね? | トップページ | もう怒った方がいい »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キレてもいいですよね? | トップページ | もう怒った方がいい »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ