« ある日、巻き込まれるかもしれないテロと戦争 | トップページ | とんだ亡国の徒 »

2014年7月 6日 (日)

政治家は国民のレベルに比例する

これもまた、痛切な事実ですよね。

有能か無能かはともかくとして、国民を莫迦にする政治家を、どうやら私たちは大量生産してしまったようです。

今回の解釈改憲云々の話で、一定割合の人が言っているのが「やり口に納得がいかない」っていうこと。

まったくの同感です。

国の根幹に関わる重大事を決めておいて「正直、国民の理解を得られていない」と言ったのは、高村副総裁でした。でも、当然の成り行きですよね?だって彼らには、そもそも理解を得ようとする気が無いから。そんなもの得ようとしても決まらないのは分かっているから。寧ろ今「よくわかんないな」って言ってる人たちの何割かは、もうちょっと詳しく分かれば反対派に回るかもしれないから。

だったら、あいつらが「わかんない」って言ってるうちに、決めちゃえばいいじゃん。そういう発想。

それってこっちを莫迦にしてますよね。「分かってない莫迦ども」って思われている。

自民党岐阜県連が「閣議決定は慎重に」という意見書を提出したら、「もっと勉強しろ」と返された。反対意見を言う奴は不勉強なんだ?

確かにね、「九条さえあれば大丈夫!」って呪文のようにあれを唱えていても意味は無いし、そこで思考停止しているのは不勉強と言われるかもしれない。

でも、それでも、意見は意見です。

本当は、きちんと説明するのが筋なんじゃないですか?自分の言いたいことだけを、一方的に言うのではなくて。

「戦争に巻き込まれる恐れは、一層無くなる」なんて見え透いた嘘をつくんじゃなくて、「紛争に巻き込まれる恐れもあるが、それ以上にすべきことがある」と。

それでもやっぱり、私の意見は変わらないけれど、少なくとも安倍首相に対する評価は変えましょう。とりあえず今でも、別に彼が何も考えないでアメリカのポチをやっているとは思ってません。彼には彼なりの信念と価値判断があるんでしょう。ただ、それが私とは相いれないし、やり口が最悪だけど。

そしてね、国民を莫迦扱いする政治家は、国民が投票して選んだんです。

もうひとつ。投票に行かなかったことによって、「こいつらは何も考えていない、考えようとしない奴らだ」と思わせてしまった。フリーハンドで何でも出来るとつけ上がらせた。

その自覚は持つべきです。

« ある日、巻き込まれるかもしれないテロと戦争 | トップページ | とんだ亡国の徒 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつもフィギュアスケートのところを楽しく読ませてもらってますが、このところの、集団的自衛権の話にうんうん!!と納得してます。

軍事問題だと、よく分からないためか、話そのものを避けてしまうし、おっさん以外で、政治の話そのものがタブーとなってるので、わたしも、普段まわりのひとには、そんな話はしないです。
でも、そんな風潮そのものが、よくないのかも。

戦後、韓国がアメリカと軍事行動をともにしてきたのに、日本が兵を出さなくてすんだのは、憲法という言い訳ができたからです。
軍隊というのは、必要だと思います。
でも、攻められてもないのに、すすんで火種のところにつっこんでいき、結果、自国を危険にさらすことは、ないでしょう。
それをしなかったからこそ、日本は戦後の平和を享受できたわけだし、まあ、確かにアメリカの核の傘のもとだったかもしれないですが、今までそれできたんだし、これからもそのままでよいではないか。
核の問題もあるけど、少なくとも、表だっては、日本は主権国家なので、そこは日本国民が戦争は嫌だ。日本は専守防衛といえば、イヤですむはずの、話なのだ。

すくなくとも、いま、国民が大規模に反対すれば、米軍基地問題のようにアメリカでも、その流れを無視できないと思うのだけど、甘いですか。

わたしも、現実には、選挙行く以外、なにもしてないのですか、取り急ぎ、署名などはしたいです。
非常に受け身で、ささやかですが。
まだ、あきらめたくないです。


主婦の方が、憲法9条を守る日本国民を、ノーベル平和賞に、と思いつき、運動した結果、候補として受理されたそうです。
ネットのニュースかなんかで、みました。
すごい。としかいいようないです。。
主婦だからこそ、できたのかも。

ところで、突然のコメントで、すみませんでした。。
また、記事を楽しみにしてます。

はじめまして、こんばんは。コメントありがとうございます。

今まで散々書いておいて何ですが、この手の話題はUPするのに勇気が要るので、リアクションを頂けて嬉しいです。

賛否よりも、何か考えてくださるきっかけにでもなれば何よりです。

シーズンになればまたフィギュアスケートの記事も書きますが、それまでも色々やっていると思いますので、今後ともお付き合いいただければ幸いです。

早々にお返事を、ありがとうございます。

フィギュアスケートは、私個人は詳しくないですが、スケートに詳しい人のブログを読むのがすきです。
なので、いつもはコメントしてないですが、楽しく読ませてもらってます。

政治のしかも軍事的な話は勇気がいります。。
辻元紫苑さんの文章は、スケートでも、他のことでも、とても分かりやすいです。

コメント長くなるので、とりあえず、お礼まで。。

お褒めに預かり恐縮です・・・私自身は、いつも「あ、文章くどい」と思ったりして、反省しきりですが(苦笑)

また気が向かれたら、何でもコメントしてくださいね。
リアクションがあるというのは、何であれ嬉しいものですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある日、巻き込まれるかもしれないテロと戦争 | トップページ | とんだ亡国の徒 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ