« 女神の恋 | トップページ | 相当機を逸したのは承知の上で »

2008年8月28日 (木)

更新が滞りまして申し訳ありません

何となく、数日来PC起動するのが億劫でして。とりあえず東京バレエ団の「ドン・キホーテ」、レポートをUPしておきました。

もうこれで3回目になりますし、DVDも持ってますけど、何度観ても楽しいプロダクションですね。コール・ドまで含めて、全員五月蝿すぎ(笑) 心底活き活きと、舞台の上の世界を生きている感じがします・。

個人的にお目当てだった主役カップルも、思いのほか相性が良く、明るく可愛らしい感じで踊っていました。ポリーナ嬢はとってもキュートだったし、過剰に非人間的な体格ではないので、背景との馴染みも良くて。アンドレイは、調子はまずまず、機嫌は何故か最高、って感じでした。

しかし、帰宅しようと思ったら新幹線は止まっているわ、やっと動いたと思ったら車椅子の団体さんと乗り合わせてしまうわで、疲れました・・・どうやらその余波で、覇気の無い一週間を送っている模様です。

本当は書きたいネタはたくさんあるので、明日あたりから、時期外れでもぼちぼちUPしていきますね。

« 女神の恋 | トップページ | 相当機を逸したのは承知の上で »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51620/23313241

この記事へのトラックバック一覧です: 更新が滞りまして申し訳ありません:

« 女神の恋 | トップページ | 相当機を逸したのは承知の上で »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ