« 各賞の発表です | トップページ | そもそも何のためだったのか »

2008年4月20日 (日)

考えてみたらぞっとしたよ

習い事を始めようかな、なんて見当していたんですが、とある観点から熟慮中なのです。

仕事が終わってから週一回、なんて考えていたんですよ。車で行けばちょっとだなーって。

でも、そこでハタと気づいたわけ。ここで日常的に車を使う量を増やしちゃうと、これまでちまちまと削減してきたCO2の排出量が、ガーンと増えちゃうなぁと。

あのね、車使う回数を減らすのが、一番楽で手っ取り早くたくさん減らせるのです、私にとっては。だって、ガソリン一ℓあたま、2キロ以上のCO2が出るんですよ。たった500ml減らすだけで、一人一日一キロをクリア出来るんですよ。家電製品のコンセントを抜きまくって数グラムとかのところを。

で、車使わないとすると、電車で行くことになるから、かなり遠回りになるし、時間を食うけど、そこまでしてやりたいことだったっけかなぁ、と今、考えているわけで。

というのが、私の価値判断なわけです。

でもって何が言いたいかっていうと、だから皆さん車を使うのをやめましょう、って言うんじゃないのね。現実問題、あれが無いと私も通勤出来ませんし。

ただ、発電を化石燃料に依存している現在において、CO2排出しないで出来ることって本当に少ないんです。水道ひねるだけでも送水のために電力を消費するわけで。ごみひとつ出せば、その処分にまた電力を使ってしまうわけで。

それでノイローゼになってしまっても意味は無いけど、最低限、自分があらゆるところでエネルギーを消費しながら(多分、結果的に濫費しながら)生きていることだけは自覚した方がいいと思うんですね。

その上で、スリムに出来るところはスリムにしながら、生活スタイルを改善していけたら素敵かなと。でも、それにも限りがあるでしょうから、やっぱり文明そのものの石油依存体質を変えていくべきなんだなとか。

自覚的に行動していきたいところですね。

で、CO2排出削減キャンペーンと京都議定書を守りましょう運動だけでは物事は根本的に解決しないという意見に対して、基本的に賛成しますけど、でもそれは今、個人の努力じゃどうしようもない部分なんで、個人の努力で出来ることから始めるんです、と言いたい。例え家電製品のコンセントを抜いた数グラムでも、日本全国でやったらけっこうな排出削減意なりますから。何でもゼロよりはマシですから。

それと、僅かなCO2排出削減義務に血眼になるよりも、気温は上がるものと割り切って、その世界に対応出来る技術を開発した方がいいという意見に対して。それは人間のことしか考えてない愚かで傲慢な発言だと言いたい。

このテーマについては、このところ静かにしていましたが、ざっとこういうことを考えています。

ちなみに排出量根拠はここのFAQから探してきました。

http://www.eccj.or.jp/index.html

« 各賞の発表です | トップページ | そもそも何のためだったのか »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51620/20413823

この記事へのトラックバック一覧です: 考えてみたらぞっとしたよ:

« 各賞の発表です | トップページ | そもそも何のためだったのか »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ