« 祝・初勝利 | トップページ | また泣いてしまった »

2008年3月19日 (水)

知らないもの

昨日の話なんですけど、お昼のワイドショーで、たまたまチベットの話をしていたんです。

で、驚いたんですけど、職場の同僚たちは、チベットって独立国だと思っていたみたいなんですね。それやこれやで、何故、今あそこで暴動が起きているのかまったく分らなかったし、どうして突然、と思ったと。

でも、私がそうじゃないことを知っているのは、たまたま「セブン・イヤーズ・イン・チベット」という映画でさわりを見たから、というだけの理由なんですよね。

世の中には、知らないことがたくさんあるし、知らないことって怖い。

もちろん、私が知っていることには、あまりにも限りがあるし、バイアスもかかっている(バイアスのかかっていない情報を得るのは殆ど不可能ですけどね)。それに対して、私もまた、私のバイアスをかけてしまうし。

ただ、今回あることに気づいて、慄然とした・・・そう、一瞬身震いしたんですよ。

すぐ近くで独自の文化を育んでいた、平和な小国を勝手に併合してしまった・・・という意味では、日本と沖縄の関係もそうなんですよね。あそこだって江戸時代の途中あたりまでは、独立王国の「琉球」だったんですから。

だから、もしもどこかで歴史も曲がり角を違えていたら、ああいう運命も、有り得たかもしれないんです。ここにも。そう思うと怖かった。

もちろん、中国-チベット間には、共産主義と宗教という、非常に厄介な対立項目が立ちはだかっていますけれども。

共産主義という思想は、基本的に、宗教を認めていませんので。それに併合されたというだけで、チベット民族が彼らの文化の大きな部分を否定されてきた、という事実は想像出来るかと思います。

とりあえずこの問題については、私自身があまりに無知ですので、勉強しなければ、と。で、探してみたところ、ダライ・ラマ14世の日本支部HPを見つけたので、ブックマーク代わりにここに貼っておきます。本当は、それ以外の立場から書かれたサイトも併記出来たら良いのかもしれませんが、とりあえずはここから。

http://www.tibethouse.jp/home.html

それと、実は今年の初頭から考えるだけ考えて実現していないことがありました。

ダライ・ラマ14世の英語インタビューを読んだんですよ、年の初めに。大変感銘を受けたので、和訳してご紹介したいと思っていたのですが、ずるずるここに来てしまいました。

これ、必ず近日中に実現します。

« 祝・初勝利 | トップページ | また泣いてしまった »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51620/11516222

この記事へのトラックバック一覧です: 知らないもの:

« 祝・初勝利 | トップページ | また泣いてしまった »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ