« キライだぁぁぁっ!! | トップページ | 作品置き場に一点UP »

2007年10月 1日 (月)

遅いのだよ

今日から郵便局が民営化になりました。

直前になってから、皆様「過疎地の郵便局はどうなる」って騒ぎ出しましたが、そんなの予想済みじゃないですか。世の中には、コンビニも銀行も無いどころか、新聞だって配達されない場所がけっこうあるのです。何故ってそれは採算が合わないから。そんなところでも郵便局だけはあったのは、公営だったからですよ。

いや、都市部だって、そのうちワリを食うかもしれませんよ。県内と県外で郵便料金が違ってくるとか。だって同じコストでは届かないじゃないですか。

何にしても、郵便局って、過疎地では特に、ライフラインの一部になっちゃっていたんですよ。そうじゃない場所にしても、生命維持にまでは関係なくても、「健康で文化的な最低限の生活」には絶対必要なものになっていた。

もちろん、店舗が過剰なところはあるし、まだまだ合理化できる箇所はある。でも、ライフラインってそれだけで設置したり撤去したりしていいもんじゃないんです。

このままだと、過疎地はどんどん住みにくくなるよ。

単純に合理化だけを考えると、人間は都市部だけに集中していた方がいいかもしれない。行政サービスもしやすいし、一点集中でコストをかけられるじゃないですか。

でも、それって国土保全という観点からは、まったくオススメ出来ないわけで。

コストという観点無しには政治は出来ないけど、コストという観点だけでも政治は出来ない、というお話でした。政治のところを仕事とか家事とかに入れ替えてもOKですね。

« キライだぁぁぁっ!! | トップページ | 作品置き場に一点UP »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51620/8195069

この記事へのトラックバック一覧です: 遅いのだよ:

« キライだぁぁぁっ!! | トップページ | 作品置き場に一点UP »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ